初診から施術までの流れ

ご予約・お問い合わせ 0120-764-912 受付時間:10:00~19:00(水曜・日曜・祝日除く) オンライン予約 メールカウンセリング
HOME > 初診から施術までの流れ
初診から施術までの流れ

初診を受けられる方へ

初診のご予約(電話もしくはメール)

まずは初診・カウンセリングのご予約をお取りください。時期によってはかなり混み合うこともあるので、なるべく早めのご予約をお願いします。ご予約は電話もしくはメールにて承ります。
メール予約はこちらへ

初診・カウンセリング

健康保険適用での治療をご希望の場合は健康保険証を忘れずにご持参ください。
また、未成年の方は親権者の方もご同席願います。

ヒアリングシート記入

初診にお越しいただいた方にはまずヒアリングシートを記入していただきます。

手術方法のご案内

次にカウンセリングをスムーズに行うために、治療・手術方法が詳細に記載された説明用紙をお読みいただきます。

診察

医師いよる診察とカウンセリングを行います。臭いや肌の状態をチェックし、手術方法の詳しい説明や注意点なども説明いたします。

術前血液検査

医師の説明にご納得され手術を希望される場合、術前血液検査を行います。術前血液検査は初診日当日に行うこともできますし、一旦熟考された後、後日でも構いません。血液検査の項目は一般的に手術前に行うものです。

※ミラドライ、ボトックス注射の場合は血液検査は行いません。

手術日のご予約

ご希望の手術日に手術のご予約をお取りいたします。予約状況によりご希望に沿えないこともございますので、なるべく早めに初診をお受けください。原則的に初診日と同日に手術を受けることはできません。通常、手術日は初診日から1週間後以降になります。

※現在手術を行うことができるのは月曜、火曜、木曜、金曜です。

※ボトックス注射をご希望の場合は診察カウンセリング後すぐに施術を受けることができます。

手術

ご予約いただいた日時に手術をお受けいただきます。わきが手術の場合、術後しばらくは脇を圧迫するため動きが制限されますので、必ずゆったりした前でボタンを留めるタイプの服装でお越しください。治療時間は両脇で約1時間~1時間半です。

初診を受けられる方へ

当院ではわきが治療を自費(マイクロシェーバー法、ミラドライ、ボトックス注射)と健康保険適用(反転剪除法)の両方で行っております。そのため、誤解の無いよう以下の点を初診を受けられる際にご確認していただきたく思います。

健康保険適用の手術をご希望の方

健康保険適用の手術を希望している患者様に、自費診療の話をすると、高額な手術を勧められたと無用の誤解を生じる可能性があります。ですので、あらかじめ保険診療希望とわかっている患者様にはこちらからは自費診療のお話はいたしません。あくまで健康保険の枠内での治療のお話をさせていただきます。初診料は健康保険扱いとなります。

自費診療の手術をご希望の方

自費診療治療のお話を中心にさせていただきます。ご希望の方には反転剪除法の説明もさせていただきます。初診料は自費扱いとなります。

どちらの手術にするか決めかねている方、両方の説明を聞きたい方

健康保険の枠内で自費診療の話をすることはできかねますので、初診は自費扱いとさせていただきます。両方の手術について説明させていただきます。もちろん、後に健康保険適用の手術をお選びいただくことも可能です。

わきが手術をお考えの方へ弊院からのお願い

初診をお受けいただいた後でないと手術日のご予約を承ることはできません。また、術前血液検査の結果が出るまでに数日要するため、手術日は初診日から1週間後以降とさせていただいております。お急ぎの方もいらっしゃるかと思いますが、治療は計画的にお願いいたします。時期によっては手術を希望される方が非常に多いため、ご予約が混み合うことがあります。ご希望のお日にちで手術をお受けいただくためには、十分に前もって初診をお受けいただくことをおすすめいたします。

オンライン予約