Types of hyperhidrosis

ワキの多汗症は切らずに治療できます。

エースクリニックでは患者様のご要望に応じて多汗症治療をご自由にお選びいただけます。貴方にあった多汗症治療をお選びください。

多汗症とは?

多汗症とは? 多汗症とはワキの下や手のひら、足の裏などに多量に汗をかく状態のことをいいます。 「手に汗を握る」と表現するように緊張したり興奮したりすると誰でもある程度は汗をかくものですが、発汗が異常に多いと日常生活に支障を来たしてしまいます。

多汗症は、全身疾患の一症状として起こる「全身型多汗症」と他に何ら症状の見られない局所症状のみの「局所型多汗症」に分かれます。
全身型多汗症の原因は甲状腺機能亢進症などの内分泌異常による疾患や代謝異常などの病気で、原疾患の治療が必要です。

局所型多汗症は、発汗に関与する自律神経が正常に働かないために起こり、ちょっとした緊張や興奮で異常に多量の発汗を手やワキに起こします。

局所型多汗症はミラドライやボツリヌストキシン(ボトックス)療法による治療が可能で、効果も大きいため近年注目されるようになってきています。

多汗症の種類

  • 腋窩多汗症

    腋窩多汗症

    脇の下から多量の汗が出る状態です。脇の下は露出部位ではないので、衣服で誤魔化せますが、夏場など薄着をするような季節は衣服の脇の下の部分に汗染みができてしまうため、おしゃれな服が着れないなどのお悩みで治療を希望される方が季節を問わず非常に多いです。

    腋窩多汗症 詳しくはこちら

  • 手掌多汗症

    手掌多汗症

    手のひらから多量の汗が出る状態です。重度の方は手のひらから汗が滴り落ちるほど汗がでます。何かものをつかんだり、人と握手するときに困る方が多いようです。清潔感を保ちたい方などにも治療する機会が増えています。

    手掌多汗症 詳しくはこちら

  • 足底多汗症

    足底多汗症

    足の裏から多量の汗が出る状態です。一日の大半を靴を履いて過ごすため、足裏からの汗が多いと、靴の中が蒸れて臭いの原因となります。また、水虫にもなりやすくなります。清潔感を保ちたい方の治療が増えてきています。

    足底多汗症 詳しくはこちら

  • 頭部多汗症

    頭部多汗症

    頭部(髪の毛の中)から多量の汗が出る状態です。普段はそうでもなくても緊張したり暑かったりすると、傍から見て見苦しい程に汗をかいてしまう方も多いと思います。人前で話す機会の多い社会的地位の高い方などで治療を希望される方が非常に多くなってきています。

    頭部多汗症 詳しくはこちら

  • 顔面多汗症

    顔面多汗症

    額や頬など、顔面から多量の汗が出る状態です。部位的に近い頭部多汗症と同時に存在することも多いです。緊張したり食事をしたりすると多量の汗をかいてしまうため、暑苦しく思われがちです。身だしなみや清潔感を保つために多くの方が治療されるようになってきています。

    顔面多汗症 詳しくはこちら

選べるエースクリニックの多汗症治療

  • マイクロ波を使った切らない新しい脇汗治療

    ミラドライ

    ミラドライ

    ミラドライは肌を全く切らずに気になる脇汗やニオイを改善します。
    ミラドライで使用されるマイクロウェーブ(電磁波)は水分に反応して熱を生じます。これにより水分を多く含む汗腺が効率的に破壊され、アポクリン腺やエクリン腺の機能を低下させることができます。
    ダウンタイムもほとんどなく、お仕事やプライベートにも差し支えません。
    また、破壊された汗腺は再生しないため、長期間の効果が期待できます。

    ミラドライ 詳しくはこちら

  • 注射のみ短時間の多汗症治療

    脇汗ボトックス注射

    脇汗ボトックス注射

    注射のみの簡単な治療です。
    ボツリヌストキシンが発汗を支配する神経をブロックすることで汗の量が一定期間抑えられます。
    脇汗治療の場合、施術時間は約5分とごく短時間ですむ上、効果がはっきり得られやすく、大変人気のある施術です。
    効果の持続は4~6ヶ月程度ですが、治療費用もリーズナブルなため、お手軽に施術を受けて頂けます。

    脇汗ボトックス注射 詳しくはこちら

  • 手のひらや足の裏の多汗症の方に朗報!

    痛みのほとんどない ボツリヌストキシン無針浸透注入療法

    ボツリヌストキシン無針浸透注入療法

    手のひらや足の裏の多汗症でお悩みの方にもボツリヌストキシンによる治療が効果的です。
    手のひらは皮膚が硬くて痛みにも敏感な部位のため、注射に伴う痛みが治療の妨げとなっていました。
    新しい技術「無針浸透注入療法」ではジェット噴射により極めて小さな径で薬液を射出することで、施術に伴う痛みを大幅に軽減することが可能になりました。

    ボツリヌストキシン無針浸透注入療法 詳しくはこちら

  • 自宅で塗るだけのお手軽多汗症治療

    医療用制汗剤「パースピレックス」

    パースピレックス

    医療用制汗剤「パースピレックス」は、汗の気になる部位(ワキ、手のひら、足の裏)に塗るだけで数日間汗を抑えてくれます。
    有効成分が汗腺にフタをすることで、発汗を抑制。
    ただ塗るだけなので、発汗が軽度の方やお手軽に汗を抑えたい方におすすめです。

    パースピレックス 詳しくはこちら

人気の施術ピックアップ!

  • 注射のみ短時間の多汗症治療

    多汗症ボトックス注射

    多汗症ボトックス注射

    わきの汗染み、気になりませんか?
    わき汗はほんの数分の簡単な治療で抑えることができるため、多汗症ボトックス注射は近年非常に需要が高まってきている施術です。
    重度のわき汗でお悩みの方にも大変好評をいただいていおりますが、最近ではその効果の高さから、身だしなみやエチケットの一環としてこの施術を行われる方がかなりの割合を占めてきています。
    わきがじとっと湿って気になる方から大量の汗が出てしまう方まで、簡単な治療でわきサラサラを体験してみませんか?

施術の流れ

  • Step1

    Step1 診察・カウンセリング

    医師による施術の説明を行います。不安な点や疑問点がありましたら遠慮なくご質問ください。
    また、わき汗ボトックス注射は定期的にされる方が大変多い施術ですので、2回目以降の方でなるべく早く施術を済ませたい方は診察を省略させていただいております。

  • Step2

    Step2 麻酔

    弊院では薬剤を注射する前に、極細のニードルで局所麻酔薬の注射を行います。
    これによりボトックス注射時の痛みはほとんどありません。
    笑気麻酔を併用するとリラックスした状態で施術を受けていただくことができます(別料金)。

  • Step3

    Step3 ボトックス注射

    脇の下の汗腺が集中している有毛部にボトックスをごく細い針で注射していきます。 麻酔が効いているので痛みはほぼありません。治療時間は約5分の簡単な治療です。
    弊院では極力効きむらがでにくいように、細かくワキ全体に注射していく方法で注射しています。また、ボトックスの単位で両ワキ100単位を全例に注射しております。

  • Step4

    Step4 アフターケア

    注射後はすぐにお帰りいただけます。特に日常生活において注意することはありません。その日から入浴可能です。効果は注射してから2日後くらいから徐々に現れ、1~2週間で安定します。
    マッサージなどはしても構いません。
    ボトックスの効果は約4~6ヶ月ですので、そのくらいの間隔で繰り返し治療を受けるとより効果的です。また、定期的に注射することでより汗の出にくい体質になっていくことが期待されます。

※避妊について
妊娠する可能性のある女性の場合、ボツリヌストキシン療法後2回の月経を経るまでは必ず避妊をしてください(妊娠中の投与に関する安全性が確立していないため)
また、男性の場合、注射後少なくとも3ヶ月は避妊をしてください。

Q&A

脇汗がひどくて困っています。ボトックス注射でどれ位汗の量が減りますか?

個人差はありますが、元の汗の量を10とすれば、多くの場合1~2位に減ります。仮に効果が弱かったとしても3~4位には減ると思いますし、効果がないというのは今まで経験したことがありません。

1週間後にパーティーがあるのですが、それまでに脇汗止まりますか?

ボトックス注射後、早い人は注射したその日から汗が止まることもありますが、だいたい2日後くらいから効き始め、1週間くらいで安定的な効果が得られます。ですので、1週間後であれば充分間に合いますよ。

ミラドライは痛いですか?

ミラドライの施術そのものはほとんど痛くありません。施術前の局所麻酔の注射の際に若干の痛みがありますが、大きな痛みではありませんのでご安心ください。

モニター募集

  • カウンセリング予約
  • 0120-764-912